PHOTO・NO・MAKI FESTIVAL

フォトノマキフェスティバルでは、日本を代表する写真家である立木義浩氏、50年に渡り石巻地域を撮り続け写真集「北上川」を上梓した橋本照嵩氏、世界中の国々を訪れ、海の中から生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を行っている高砂淳二氏、気鋭の女性写真家田頭真理子氏を迎えワークショップ形式のフォトセッションを実施します。

Session 1)高砂淳二さんと一緒に水中写真撮影会!宮城石巻・女川の海に潜る

共催:ハイブリッジ、海潜隊

講師:高砂淳二

日時:2019年1月26日(土)、27日(日)

高砂淳二

冬の海に潜り、高砂氏と一緒に水中の撮影会を行います。震災後、海の中も少しずつ豊かさを取り戻しつつあります。高砂氏の視点は、生き物を包み込む大きな海のさまざまな表情を見出してくれます。写真講座と一緒にお楽しみください。

集合場所:ハイブリッジ集合
集合時間:8時00分
宿泊 : あたご荘(予定)
参加費:65,000円(1朝食2昼食1夕食、宿泊、ダイビング費用込み)
参加人数:各日定員15名

注意事項:
・参加は申し込みが必要です
申込先:ハイブリッジ 0225-90-4416
・1日のみの参加も可能です。
・ドライスーツや、ダイビング機材に関してはお問い合わせください。

ワークショップ行程:
1月26日(土)
8:00 ハイブリッジ集合〜移動
9:00~ 2本ダイビング
13;00~ 昼食
14:00~ 写真振り返り
16:00 解散 あたご荘へ
18:30~21:00 写真交流と高砂氏を囲んで食事会

1月27日(日)
8:00 ハイブリッジ集合〜移動
9:00~ 2本ダイビング
13:00~ 昼食
14:00~ 振り返り/ 写真応募作業
解散

ワークショップに申し込む