PHOTO・NO・MAKI FESTIVAL

フォトノマキフェスティバルでは、日本を代表する写真家である立木義浩氏、50年以上に亘って石巻地域を撮り続けて写真集「石巻」を出版した橋本照嵩氏、世界中の国々を訪れ、海の中から生き物、虹、風景、星空まで、地球全体をフィールドに撮影活動を行っている高砂淳二氏、エディトリアル、コマーシャルで活動する写真家宮原夢画氏、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら作品を発表し続けている石川直樹氏、気鋭の女性写真家田頭真理子氏の6名の著名写真家を迎えワークショップ形式のフォトセッションを実施しました。

Session 1)田代島で猫のいる風景を撮ろう!

講師:高砂淳二

日時:2017年11月26日(日)

高砂淳二

猫の島として有名な田代島で、猫の表情や、のどかな島の風景をバックに
した猫の姿、そして島の風景そのものなどを、一緒に島歩きをしながら撮影していきます。
簡単な島でのセミナーも予定しています。

時間:8時30分〜14時30分
集合時間:8時30分
集合場所 : 網地島ライン 石巻港 TEL : 0225-93-6125 住所 : 宮城県石巻市門脇町3−1−19 駐車場有り
参加費:無料
参加交通費:大人運賃 往復 2,460 円
持ち物:カメラ・交通費・昼食代(島内にある「島のえき」にて昼食) 船酔いが心配な方は、酔い止め薬のご準備をお願いします。

日程:
8:30 集合 網地島ライン 石巻港
9:00 石巻発
10:05 田代島 仁斗田着 高砂氏と一緒に写真撮影
11:00 「島のえき」 高砂氏による写真セミナー 開催
12:15 午後の部 撮影開始予定
13:17 田代島発
14:29 石巻着 解散

船が欠航の場合 :
集合場所にて、船が欠航と決まった場合には、近隣に場所を移動して高砂氏の写真セミナーとポートフォリオレビューを実施いたします。この機会にぜひ、プリント(データ)でご自身の写真をお持ちください。